ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
Verlys Opalescent glass comport
1930年代 ヴェルリィ作 オパールセントガラス 貝殻模様のコンポート 大 vo-08
63,000円(税抜)
1個です。
購入数

1930年代 ヴェルリィ作 オパールセントガラス 貝殻模様のコンポート 大 vo-08
63,000円(税抜)
Verlys Opalescent glass comport

アールデコ期、ヴェルリー作で貝殻の模様が可愛らしいオパールセントガラスのコンポートです。
ガラスの元となる硅素に動物の骨灰を混ぜ焼成し、急激に放冷することで、このような青白い乳濁色のガラスが出来上がります。 この技法を「オパールセントガラス」といいます。アールデコ期最盛のガラス工芸家達が多く用いた技法として知られています。

カテゴリー: コンポート
制作期: 1930年頃
製法: オパールセントガラス、プレス成型
サイズ: 直径25cm 高さ3cm


Verlys
ヴェルリィ 設立者: Les Andelys(ラ・アンドリー) 生没1920〜 1955年

工房の名の由来は、VERrerie d'AndeLYS(訳:ガラス工房アンドリー)の前後3文字を取って付けられています。
 設立当初は、アメリカの産業ガラスで有名なホロフェーン社の職人で構成されていましたが、後にはボヘミアのガラス職人たちが働くようになっていました。 ボヘミアの職人の時代になった後の1933年には、宙吹きガラスの製造もしていましたが、その期間は短かく、後期になると大量生産向きな型吹きガラスに取って代っており、前期の作品と比べると同時代のガラス工芸家とは格下に見られる傾向です。
意匠は完全なアールデコであり、皿、コップ、照明器具など、さまざまな日用品ガラスを当時流行していたオパールセント技法で製作していました。

この商品を購入する