ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
1940 ZENITH Marine Chronometer
ゼニス社マリンクロノメター 1940年代
380,000円(税抜)
1個です。
購入数

ゼニス社マリンクロノメター 1940年代
380,000円(税抜)
1940 ZENITH Marine Chronometer

1940年代のZENITH社マリンクロノメター。船の揺れや振動に対して常に水平を保てる構造の、いわゆる船舶時計のことです。

ご厚意で下関市の船舶計器会社の関係者から引き取ったものなのですが、1970年代、下関市がまだ捕鯨漁港や国際貿易港として賑わっていた当時、中継で寄港した国際船舶は最新の日本製クォーツ式のマリンクロノメーターを購入し、搭載していた旧式の古いゼンマイ式マリンクロノメターがもう必要ないからと、その場で海に投げ捨てていたそうです…
現在、ゼンマイ式マリンクロノメターは世界中で一大マーケットが形成され、嗜好品としてオークションなどで愛好家たちに高値で取引されています。
話は変わって、仕事柄、それが良い物なのか悪い物なのか?という問いかけをよくされますが、物の良し悪しは所有者が決めることなのだと思っています。言い換えれば、1万円で買った物を10万円かけて修理しますか?と問いかけることがあります。そんな馬鹿げたことはしない、修理しない、最新に買い替えればいい、などということであれば、その物はまだあなたの物になっていないし、使いこなせていないということです。人生において一生を共にする愛玩物をいくつ持っていますか?という問いかけに応えられる趣味人が少なくなった寂しい時代だからこそ、このマリンクロノメターは価値を見いだせる人のところに旅立っていくことを切に願っています。
時計の機能としては、当時のクロノメーター規格ですので素晴らしい稼働を見せています。時計技師としても太鼓判の時計です。
この時計の出自と地元・下関市の歴史背景を所有者からお聞きしたため、私情を挟んだA&Oでも珍しいお品です。

カテゴリー: マリンクロノメター
制作期: 1940年頃
サイズ: 木箱 縦16cm×幅20cm×奥20cm

※ 本品をお買いあげの際には、弊店の保証約款上、分解掃除ののちお渡しとなります。施工完了まで1〜2ヶ月お待ち頂くことになりますので何卒ご了承下さい。なお、ご購入日より1年間が動作保証の対象となります。



この商品を購入する