ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
花鳥風月のネックレス トナカイの角 1920年頃 アラスカ nc-13
花鳥風月のネックレス スクリムショウ マンモスの牙 1920年頃 アラスカ nc-13
29,750円(税抜)
定価 35,000円(税抜)
1個です。
購入数

花鳥風月のネックレス スクリムショウ マンモスの牙 1920年頃 アラスカ nc-13
29,750円(税抜)
Japanesque the beauties of nature Scrimshaw Nacklace, Mammoth Fossil Ivory and sterling silver
1920年頃アールデコ期、マンモスの牙で作られたネックレスです。花鳥風月デザインでジャポネク様式が親しみを感じさせる品です。鎖は純銀です。若干紫を帯びた台座もマンモスの牙で作られています。
スクリムショウ(Scrimshaw)とは、船乗りが長い航海中に貝殻・鯨骨などに慰みに施した細工品のことです。当時、アラスカに原住するエスキモーたちは、マンモスの牙の化石を採掘してスクリムショウを作り民芸品にしていました。現在は勝手に化石を採掘することが法律で禁止されており、ワシントン条約でも持ち出しや輸出が禁止されてます。日本捕鯨船の船員が持ち帰った1950年頃の稀少なお品です。


カテゴリー: ネックレス、スクリムショウ
制作期: 1920年頃
製法: マンモスの牙、純銀
原産: アラスカ
サイズ:  縦5.5cm 幅3.2cm 奥0.4cm
この商品を購入する