ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
1860's Schwarzwald wooden carving mantel clock
1860年代 ゴシック様式 彫刻が素晴らしいシュヴァルツヴァルトの置時計
0円(税抜)
SOLD OUT
1860年代 ゴシック様式 彫刻が素晴らしいシュヴァルツヴァルトの置時計
0円(税抜)
1860年代 シュヴァルツヴァルト地方で作られたと思われる置き時計。
無銘ですが外装の彫刻が大変素晴らしく、質、存在感、芸術性を兼ね備えた一品です。 ゴシック建築の傑作と謳われるケルン大聖堂を思わせる緻密な透かし彫りで、ここまで綺麗に彫り込んだ時計と出会うことも希ではないでしょうか。
文字盤はホーロー製(琺瑯製)でヒビ欠けありません。磁器の釉薬を真鍮盤に上掛けして焼成する方法です。最高級のアンティーククロックであることを保証致します。

カテゴリー: 置き時計
制作期: 1860年頃
製法: 琺瑯文字盤、木製ケースはオールナット
    動力はゼンマイ。時打ち、半打ちを備えています。 時打ちは分針の位置が12で短針の指し示す数のゴングを鳴らし、半打ちは分針が6の位置になると1回だけゴングを鳴らします。
サイズ: 高さ56僉濾39僉澑15.5cm

他の画像は春日々和(オーナーブログ)でご覧頂けますと光栄です。


※ 本品をお買いあげの際には、弊店の保証約款上、分解掃除ののちお渡しとなります。施工完了まで1〜2ヶ月お待ち頂くことになりますので何卒ご了承下さい。なお、ご購入日より1年間が動作保証の対象となります。