1951年 スージークーパー 「マグノリア」トリオ ボーンチャイナ 複数在庫あり

Category : 磁器、陶器

Group : ホーム 西洋磁器、陶器 スージークーパー



1950's Susie Cooper “Magnolia” TRIO

「マグノリア」は、モクレン・コブシの花のことです。 フラワーデザインが微妙に異なるものがあり、カラーバリエーションも豊富でそれぞれに違った表情を見せてくれています。マグノリアという言葉には、「赤紫がかかった白」という色の意味もあります。

カテゴリー: スージークーパー
作成年代: 1951年
製法: ボーンチャイナ
原産国: 英国
数量: トリオ(カップ&ソーサー&ケーキプレート)
コンディション: ひび割れ欠け無く良好です。カンニュウもみあたりません。


Susie Cooper
(英国の陶器デザイナー 生没1902〜1995年)
スージー・クーパーは英国の食器デザイナーです。 60年以上もの間デザインを続け、英国の20世紀を代表する女性デザイナーと言われています。
とくにスージーのデザインに代表される1930年以降の「フローラルデザイン」は、当時のアールデコ芸術の風潮で描かれた可愛らしくも可憐な動植物たちでした。
1995年、日本である一冊の本が発売されました。 「スージー・クーパーのある暮らし」という本です。 この本が大ブレイクし、瞬く間に日本でのスージークーパーの人気が急上昇したのです。 この年、スージーが他界したことも重なって、英国では、いままで「ヴィンテージ雑貨等」でしかなかったスージークーパーの価値が再評価され、マーケットは急上昇し価格が高騰化ました。 この時スージークーパーの作品は「アンティーク」になったのです。 加えてスージー・クーパーの価値を押し上げたのは、英国のコレクターではなくて日本のファンであったことは非常に特殊なケースなのです。
日本人の心を射止めたスージークーパーの食器たち・・ 何故か不思議と昔の懐かしい雰囲気がするのです♪


販売価格 0円(税抜)
在庫数 SOLD OUT
SOLD OUT

この商品について問い合わせる
お支払い・発送について
特定商取引法に基づく表記
この商品を友達に教える
買い物を続ける
     




新規登録

ログイン

カートの中を見る

Search


Category

























Pick Up!




2018年6月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

通常の店休日 : 毎週月・火曜日(祝祭日は営業で翌平日休み)
営業時間 : 11:00〜18:00






















A&Oを掲載いただいた書籍、
取材協力させていただいた情報誌など。











Payment

決済方法を各種お選び頂けます。

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM