18世紀末 初期のリモージュ焼 無銘 デミタスカップ&ソーサー 花鳥風月 ジャポニズム様式

Category : 磁器、陶器

Group : ホーム 西洋磁器、陶器 リモージュ



18 century early Limoges demitasse cup & saucer

1790年〜1840年頃、大変珍しい生産初期のリーモージュでデミタスカップ&ソーサーになります。 ジャポニズム(フランスで流行した日本趣味の芸術様式)の影響を強く受けて、柿右衛門様式の花鳥風月がモチーフとなっています。 この時代はまだ成形が歪と言わざる得ませんが、カヲリン(磁土)は上質なようで一般的な19世紀後期のリモージュ焼きとは違い、やはりドレスデンの陶工の流れをくんでいるせいでしょうか、マイセンの色に近い白磁ですね。 とても希少なお品です。

カテゴリー: 無銘、リモージュ(仏)
制作期: 1790年〜1840年頃
製法: 磁器
サイズ: カップ縁直径6.2cm カップ高さ6.2cm ソーサー直径12.8cm
コンディション: 良好です。ヒビ、欠けなどの損傷はありません。

販売価格 0円(税抜)
在庫数 SOLD OUT
SOLD OUT

この商品について問い合わせる
お支払い・発送について
特定商取引法に基づく表記
この商品を友達に教える
買い物を続ける
     




新規登録

ログイン

カートの中を見る

Search


Category

























Pick Up!




2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

通常の店休日 : 毎週火曜日、第2,3月曜日(祝祭日は営業で翌平日休み)
営業時間 : 11:00〜18:00






















A&Oを掲載いただいた書籍、
取材協力させていただいた情報誌など。











Payment

決済方法を各種お選び頂けます。

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM