ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
1890's Plainemaison demitasse cup & saucer
18世紀末 初期のリモージュ焼 無銘 デミタスカップ&ソーサー 花鳥風月 ジャポニズム様式
0円(税抜)
SOLD OUT
18世紀末 初期のリモージュ焼 無銘 デミタスカップ&ソーサー 花鳥風月 ジャポニズム様式
0円(税抜)
18 century early Limoges demitasse cup & saucer

1790年〜1840年頃、大変珍しい生産初期のリーモージュでデミタスカップ&ソーサーになります。 ジャポニズム(フランスで流行した日本趣味の芸術様式)の影響を強く受けて、柿右衛門様式の花鳥風月がモチーフとなっています。 この時代はまだ成形が歪と言わざる得ませんが、カヲリン(磁土)は上質なようで一般的な19世紀後期のリモージュ焼きとは違い、やはりドレスデンの陶工の流れをくんでいるせいでしょうか、マイセンの色に近い白磁ですね。 とても希少なお品です。

カテゴリー: 無銘、リモージュ(仏)
制作期: 1790年〜1840年頃
製法: 磁器
サイズ: カップ縁直径6.2cm カップ高さ6.2cm ソーサー直径12.8cm
コンディション: 良好です。ヒビ、欠けなどの損傷はありません。