ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
1880 Ansonia & Royal Bonn Delft porcelain clock
1880年頃 アンソニア社 ロイヤル・ボン窯 デルフト陶器の置時計 アンティーククロック mcj-4
290,000円(税抜)
1個です。
購入数

1880年頃 アンソニア社 ロイヤル・ボン窯 デルフト陶器の置時計 アンティーククロック mcj-4
290,000円(税抜)
1880 Ansonia & Royal Bonn Delft porcelain clock

1880年代、アンソニア社(米)がロイヤル・ボン窯(独)のデルフト陶器に時計を仕込んだ置き時計です。 外装のデルフト焼きもですが、特に文字盤が大変上品で存在感があります。
アンティークデルフトの場合、マヨリカ焼きと同様に、『スズ釉薬』を用いていた19世紀以前が上品とされています。 スズ釉薬を上掛けして焼成することで、磁器のように硬質な表面を形成し、デルフト特有の深みのある白と鮮やかな青発色を表現することを可能にしていました。

ロイヤル・ボン窯は、オランダ・アムステルダム出身のフランツ・アントンがドイツのボン自治区メーレムで1836年に創業した陶器メーカーです。伝統的なデルフト陶器と磁器を主として、製品の殆どはアメリカへ向けての輸出用でした。 19世紀初頭、プロイセン王国支配下の時代に、王室御用達の称号を得て、ロイヤルを名乗るようになりました。 特にアメリカの大手時計メーカーのアンソニア社に陶器ケースを提供し作成された陶器時計のシリーズは、現在もコレクターアイテムとして人気を博しています。 1921年、戦火と世界不況による経営難でビロレイ窯(現在のビロレイ&ボッホ窯)に商標を売り渡しています。1931年に閉窯。


カテゴリー: アンソニア陶器時計
原産: アメリカ、ドイツ(アンソニア社、ロイヤル・ボン窯)
制作期: 1880年頃
製法: 陶器、機械式時計
サイズ: 高さ38cm 幅19.5 奥13.0cm
コンディション: 先端に割れの補修跡がみられます。 向かって正面右側下方にメクレ(直径3mm)が見られます。全体的なコンディションは良好です。


※ 本品をお買いあげの際には、弊店の保証約款上、分解掃除ののちお渡しとなります。施工完了まで1〜2ヶ月お待ち頂くことになりますので何卒ご了承下さい。なお、ご購入日より1年間が動作保証の対象となります。


この商品を購入する