ダストパン レストランのパンくず掃除に シルバープレート 1900年頃フランスアールヌーボー期

Category : シルバー(銀食器)



1900 Bread dust screaper silverplate

ダストパンといって、レストランで食事の途中にウェイターがテーブルに落ちたパンくずを掃除するときに使う器具です。欧米では、クランブスクレーパーとも呼ばれています。メーカーは不明ですが、天然毛を使用しているので高級な作りです。1900年頃のフランス・アール・ヌーヴォー期のものです。 

カテゴリー: ダストパン
製法: シルバープレート
年代: 1900年代
原産国: フランス
サイズ: ブラシで34cmくらいあります。
コンディション: シルバープレートの皮膜もまだまだ残っており全体的にコンディション良好です。

※銀無垢でも、銀含有99%以上がスターリングシルバー。 それ以下は、ソリッドシルバーと呼ばれています。 シルバープレートは99%以上の鍍金(メッキ)を意味します。

販売価格 18,000円(税抜)
在庫数 1個です。
購入数

この商品について問い合わせる
お支払い・発送について
特定商取引法に基づく表記
この商品を友達に教える
買い物を続ける
     




新規登録

ログイン

カートの中を見る

Search


Category

























Pick Up!




2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2018年8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

通常の店休日 : 毎週月・火曜日(祝祭日は営業で翌平日休み)
営業時間 : 11:00〜18:00






















A&Oを掲載いただいた書籍、
取材協力させていただいた情報誌など。











Payment

決済方法を各種お選び頂けます。

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM