ダストパン レストランのパンくず掃除に シルバープレート 1900年頃フランスアールヌーボー期

Category : シルバー(銀食器)



1900 Bread dust screaper silverplate

ダストパンといって、レストランで食事の途中にウェイターがテーブルに落ちたパンくずを掃除するときに使う器具です。欧米では、クランブスクレーパーとも呼ばれています。メーカーは不明ですが、天然毛を使用しているので高級な作りです。1900年頃のフランス・アール・ヌーヴォー期のものです。 

カテゴリー: ダストパン
製法: シルバープレート
年代: 1900年代
原産国: フランス
サイズ: ブラシで34cmくらいあります。
コンディション: シルバープレートの皮膜もまだまだ残っており全体的にコンディション良好です。

※銀無垢でも、銀含有99%以上がスターリングシルバー。 それ以下は、ソリッドシルバーと呼ばれています。 シルバープレートは99%以上の鍍金(メッキ)を意味します。

販売価格 0円(税抜)
在庫数 SOLD OUT
SOLD OUT

この商品について問い合わせる
お支払い・発送について
特定商取引法に基づく表記
この商品を友達に教える
買い物を続ける
     




新規登録

ログイン

カートの中を見る

Search


Category

























Pick Up!




2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
8月14,15日は休まず営業

通常の店休日 : 毎週火曜日、第2,3月曜日(祝祭日は営業で翌平日休み)
営業時間 : 11:00〜18:00






















A&Oを掲載いただいた書籍、
取材協力させていただいた情報誌など。











Payment

決済方法を各種お選び頂けます。

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM