デルフト焼のエマイユ(陶板画) 19世紀末オランダ

Category : 絵画、版画、書簡、ボタニカル、ポスター



19th century Delft porcelain picture

エマイユは陶板画のことで、その名のとおり陶板に釉薬で絵付けして焼成した絵画です。 18世紀、長崎出島から東インド会社を経て、伊万里焼が西ヨーロッパを中心に持ち込まれ、染め付けの技術が飛躍的に進歩し始めた19世紀頃から陶板画は作られていたようです。 油絵のように劣化しないということで、壁画の代わりとして普及していったのでヨーロッパの古いお城などに行くと、壁に埋め込まれた大型の作品を見かけることができます。
こちらの陶板画は19世紀末頃の作品と思われます。縦58×40cmで当時としては大型です。デルフトのものは大変珍しいです。

制作期: 19世紀末
製法: 陶板画(エマイユ)
サイン: サインがあります。作者について調べましたが詳しくはわかりませんでした。
作品サイズ: 高さ46cm 幅30.5cm
額装サイズ: 高さ58cm 幅40cm


販売価格 170,000円(税抜)
在庫数 1個です。
購入数
クイック購入

この商品について問い合わせる
お支払い・発送について
特定商取引法に基づく表記
この商品を友達に教える
買い物を続ける
     




新規登録

ログイン

カートの中を見る

Search




Category

























Pick Up!




2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

通常の店休日 : 毎週火曜日、第2,3月曜日(祝祭日は営業で翌平日休み)
営業時間 : 11:00〜18:00






















A&Oを掲載いただいた書籍、
取材協力させていただいた情報誌など。











Payment

決済方法を各種お選び頂けます。

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM