ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
19th century Door Hardware
表示錠 コインを入れて入室 "VACANT 〜 ENGAGED" アンティーク トイレドアなどに br21
85,000円(税抜)
1個です。
購入数

表示錠 コインを入れて入室 "VACANT 〜 ENGAGED" アンティーク トイレドアなどに br21
85,000円(税抜)
19th century Hardware

職人の手によって一つ一つ丁寧に作られたアンティークの金具。ゆっくりと長い時間をかけて使い込むことで建物に馴染んでいきます。 そういう金具に触れていると、その建物が歩んできた歴史と当時の上質な雰囲気をちょっとだけ身近に感じさせてくれそうなのです。

イギリスで昔、トイレのドアに付けられていたコイン錠です。19世紀末ヴィクトリア時代(イギリス製)です。  1ペンス入れると鍵が開くドアのロックシステムです。

今でもヨーロッパのお店では暗証番号のオートロックがトイレに付けられていて、買い物レシートに記載されてある暗証番号が無いと利用できないのが常識となっています。 当時の1ペンスっていうと、タバコが1箱買えるかなくらいの貨幣価値ですかね。サービスの対価として支払われるチップ的な要素だったのかもしれません。

トイレの他に、VIP用スペシャルルームで例えばバーとか、そういう部屋を作りたいお店には良いかもしれないアイテムです。 お店専用コインを新造(金貨チックに)して、特別なお客さんに渡すと話題性があると思います。 イギリス製ペンスコインが欲しい方は別費で調達させていただくことも可能です。 日本の硬貨ですと、500円玉が対応できます。
コインを入れるとドアノブが効くようになり開け閉めできます。裏の黒い方に芯棒を差し込み、お好みのドアノブをご使用ください。
大きい鍵は外側からの強制解除用で、小さい鍵はコインを取り出す扉用になります。


本体 縦33.8cm 横9.6cm 厚3.2cm バックセット7.8cm
受け金具8.0×2.3cm
スライド錠(ドア内側に取り付け) 14.7×4.3cm 高さ3.3cm(ツマミ含む)
受け金具4.0×1.4cm 高さ1.7cm
ノブ(ドア内側に取り付け) 握り玉4.5cm 高さ8.0cm 座金直径6.0cm


アンティーク仕様で新築・リフォーム改築を検討されるユーザー様にお薦めです。
建築・インテリア関係の業者さんなら、上記のようなクライアント様へのプレゼンとしてもご利用いただけますよ。 飲食店や旅館などの事業者さま、各種施設のオーナー様にもご購入実績があります。
この商品を購入する