ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
1940 Vacheron Constantin 18KRG
ヴァシュロン・コンスタンタン社 cal.458 18KRG ローズゴールド 1940年 36mm
807,500円(税抜)
定価 950,000円(税抜)
1個です。
購入数

ヴァシュロン・コンスタンタン社 cal.458 18KRG ローズゴールド 1940年 36mm
807,500円(税抜)
「世界2大高級時計ブランド」と謳われ、世界中の貴族富豪に愛用される雲上ブランド、ヴァシュロン・コンスタンタン(旧呼称・バセロン&コンスタンティン)です。
外径36mmで、小さい時計が多かったアンティークのヴァシュロン社ラウンドケースの中でも最大径になるのではないでしょうか。 当時の洗練されたアールデコ様式を感じさせるケースデザインが素敵なアンティークウォッチです。


カテゴリー: ヴァシュロン・コンスタンタン社(旧称・バセロン&コンスタンティン)
制作期: 1940年頃
製法: 18金無垢(ローズゴールド)、手巻き、社外製本革ベルト&バックル
サイズ: 直径36mm(竜頭を含まず)


※ 本品をお買いあげの際には、弊店の保証約款上、分解掃除ののちお渡しとなります。施工完了まで1〜2ヶ月お待ち頂くことになりますので何卒ご了承下さい。なお、ご購入日より1年間が動作保証の対象となります。


Vacheron & Constantin

ヴァシュロン・コンスタンティン(Vacheron Constantin )は、スイスのジュネーヴを本拠地とする時計メーカーです。
世界三大高級時計メーカーの一つに数えられ、パテック・フィリップと共に世界二大高級時計メーカーと呼ばれることもあります。
1755年 - ジャン=マルク・ヴァシュロン(Jean-Marc Vacheron )によって創業。継続的に時計を製造してきたメーカーとしては世界最古。時計ブランドとしてはブランパン、ファーブル・ルーバに次いで古いブランドです。
トゥールビヨンを始めとする複雑な機構を持つ機械式時計のほか、宝石を多用した宝飾時計で有名なため女性モデルが有名です。 芸術的とすら表現できる洗練されたデザインと装飾性は、常に世界各国の時計メーカーに印象を与え続けています。 
各国王室御用達であるとともに、世界の名だたる有名人に愛され続けてきたメーカーで、日本では皇室御用達で昭和天皇が愛用していました。

***

この商品を購入する