ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ロブマイヤー 百日草 1灯シャンデリア エナメル彩 ウィーン Lobmeyr Zinnia 1880年オーストリア=ハンガリー帝国時代 lu-107
ロブマイヤー 百日草 1灯シャンデリア エナメル彩 ウィーン Lobmeyr Zinnia 1880年オーストリア=ハンガリー帝国時代 lu-107
730,000円(税抜)
定価 770,000円(税抜)
1個です。
購入数

ロブマイヤー 百日草 1灯シャンデリア エナメル彩 ウィーン Lobmeyr Zinnia 1880年オーストリア=ハンガリー帝国時代 lu-107
730,000円(税抜)
1880 Lobmeyr "Zinnia" Cristal and Enameled Verre Lustre, Vienna
ロブマイヤー(ウィーンガラス王立精錬所)のエナメル彩とブロンズ金工細工の1灯シャンデリア。クリスタルガラス(おそらくセミクリスタル)のフレスコ吹きで大変手間暇が掛かっている製法です。 ブロンズ金工細工の花のレリーフはジニア(百日草)で、アールヌーボーが創世する前の1880年代の作品と思われます。ロブマイヤーの照明というだけでも、たいへん珍しいお品です。

作者: ロブマイヤー工房(オーストリア・ウィーン市)
制作期: 1880年代 オーストリア=ハンガリー帝国時代
製法: フレスコ、エナメル彩、クリスタルガラス、ブロンズ金工細工
コンディション: 良好です。の損傷は見あたりません。
サイズ: ガラス直径23.0cm ガラスのみ高さ19.0cm 本体最長37cm シーリングからの全長100cm

電配線は、日本仕様に交換済みです。電球口金は、E26をお買い求め下さい。

Lobmeyr  ロブマイヤー(ウィーンガラス王立精錬所)
1822年〜 オーストリア・ウィーン市
1822年にヨーゼフ・ロブマイヤー(1792〜1855年)によってウィーンに創立されたガラス工場で現在も操業中である。 1870年はじめから80年代にかけて、オリエントのエナメル彩色によるアラベスク文様のガラスの様式を導入。 他にクリスタルガラスに高浮き彫りを施したホーホシュニット、逆に彫り込んだティークシュニットの格調高いグラヴィール作品で定評がある。 ラスター彩の作品していた。現在は主として、クリスタルガラスの格調高いテーブルグラスに安定した生産が行われている。
この商品を購入する
// Googleアナリティスク設定