ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ゴリアテ懐中時計 シャルマン・D・ネイル 卓上純銀ケーススタンド 1900年代ヴィクトリア期 GPW-12
ゴリアテ懐中時計 シャルマン・D・ネイル 卓上純銀ケーススタンド 1900年代ヴィクトリア期 GPW-12
150,000円(税抜)
1個です。
購入数

ゴリアテ懐中時計 シャルマン・D・ネイル 卓上純銀ケーススタンド 1900年代ヴィクトリア期 GPW-12
150,000円(税抜)
1900 Antique Goliath Pocket Watch, Sharman.D.Neill BELFAST, Victorian Carving Sterling Silver Cased Desktop, Landeron Movement, Deakin & Francis
ゴリアテ(巨人)と呼ばれる大型のポケットウォッチ。時計本体が純銀のスタンドに収納できる珍しい仕組みです。直径6cm以上の大きな懐中時計が、ゴリアテ(Goliath)と呼ばれます。純銀ケースのレリーフがお洒落で可愛らしい逸品ではないでしょうか。

懐中時計本体はシャルマン・D・ネイル製でランデロン社(スイス)のムーブメントが搭載された変わり種なお品ですが、出自はイギリスです。シャルマンといば、北アイルランドの首都ベルファストで営んでいた宝石商で、時計、宝飾品を製造販売していました。第一次大戦中は光学系製品のニーズをいち早く察知し眼鏡の製造と英国陸軍から狙撃スコープを受注して財を成しました。

純銀スタンドケースはディーキン&フランシス(Deakin & Francis 1786〜現在 バーミンガム地方)が作成した物でヴィクトリア王朝期の彫刻様式への傾倒が色濃く見られます。現在でも続くシルバースミスで、カフスボタン製造を主業としています。

年代: 1900年頃(ヴィクトリア王朝期イギリス)
素材: 時計ケースはニッケル、エナメル文字盤、純銀スタンド
原産: 時計ケース(スタンド含む)は英国、ムーブメントはスイス
懐中時計: 直径6.5cm 厚2.0cm
純銀ケーススタンドサイズ: 縦12.5cm 横10.5cm 厚3.4cm


※ 本品をお買いあげの際には、弊店の保証約款上、分解掃除ののちお渡しとなります。施工完了まで1〜2ヶ月お待ち頂くことになりますので何卒ご了承下さい。なお、ご購入日より1年間が動作保証の対象となります。

【Goliath】(=Goliath=英語・ゴライアス Golyat=ヘブライ語・ゴリアテ)
旧約聖書のサムエル記に登場するペリシテ人の巨人兵士。身長は6キュビト半(約2.9メートル)。羊飼いの少年であったダビデが投石器から放った石を額に受けて昏倒し、自らの剣で首を刎ねられた。この故事にちなんで、弱小な者が強大な者を打ち負かす喩えとしてよく使われます。


***

この商品を購入する
// Googleアナリティスク設定