ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ケーキスタンド3段 ウォーカー&ホール社 シルバープレート 英国アンティーク 1900年代 ヴィクトリア王朝期
ケーキスタンド3段 ウォーカー&ホール社 シルバープレート 英国アンティーク 1900年代 ヴィクトリア王朝期
38,000円(税抜)
1個です。
購入数

ケーキスタンド3段 ウォーカー&ホール社 シルバープレート 英国アンティーク 1900年代 ヴィクトリア王朝期
38,000円(税抜)
1900 Victorian Cake Stand, Walker & Hall, Tree Plates Stacked Silver-plate
1900年代、ウォーカー&ホール社で作られたケーキスタンド。時代は英国ヴィクトリア王朝期ですが、どことなくアールデコ様式のシンプルさも漂わせつつも、持ち上げてみるとズシリと重厚な作りはヴィクトリア王朝期の物作りの良いところです。ヴィクトリア王朝期のシルバープレートは銀の皮膜が厚く本体も丈夫ですから普段使いで気にせず使いたい方にお薦めです。

ウォーカー&ホール社はシェフィールド地方のシルバーウェア産業に大きな影響を与えたシルバースミスです。 1845年にジョージ・ウォーカーによってシェフィールドに設立。 ウォーカーが電解鍍金の研究者ジョン・ライト博士の助手になったことで、シェフィールド地方の電気鍍金の技術は飛躍的に進歩しました。  ヘンリー・ホールが事業に加わり、1853年にウォーカー&ホールになりました。 工場はシェフィールドのハワードストリートにあり、ショールームはロンドンのホルボーンヴァイアダクト45にオープンしました。 リバプール、マンチェスター、リーズ、グラスゴー、エディンバラ、ニューカッスル、カーディフ、ベルファスト、ハル、ブリストル、メルボルン、アデレード(オーストラリア)、ケープタウン(南アフリカ)に支店が開設され世界的なシルバーカンパニーに成長した。1920年に有限会社に転換。 1963年にマッピン&ウェッブとエルキントン&カンパニーに吸収されました。

ヴィクトリア朝は、ヴィクトリア女王(1819 - 1901年)がイギリスを統治していた1837年から1901年の期間を指します。この時代はイギリス史において産業革命による経済の発展が成熟に達したイギリス帝国の絶頂期です。 18歳という若さで即位し、イングランド歴史上の中でも美人女王で、夫アルバートと生涯仲睦まじい夫婦であり続け、多くの子供を儲けた。 そういう家庭的な一面で英国民から支持を受けており、夫アルバートが亡くなった時、長く着用し続けた喪服スタイルが民衆の間で流行したほどです。 母方がザクセン王国の血を引いていたこともあって、シック&エレガントなスタイルを基調としていたようです。 のちに彼女の名を拝借した様々な美術的思想が確立し、総じてヴィクトリアンスタイルと呼ばれるようになりました。

カテゴリー: ケーキスタンド
製法: シルバープレート
年代: 1900年代 ヴィクトリア王朝期
原産国: 英国 ウォーカー&ホール社
サイズ: 高さ43cm プレート直径18.3cm
コンディション: スクラッチが全体に見られますが銀の被膜は重厚で高級感があります。

※銀無垢でも、銀含有99%以上がスターリングシルバー。 それ以下は、ソリッドシルバーと呼ばれています。 シルバープレートは99%以上の鍍金(メッキ)を意味します。
この商品を購入する
// Googleアナリティスク設定