ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ヌーベル・レマニア Lemania 2レジスター クロノグラフ Cal.15TL 40mm 1940年代
ヌーベル・レマニア Lemania 2レジスター クロノグラフ Cal.15TL 40mm 1940年代
0円(税込0円)
SOLD OUT
ヌーベル・レマニア Lemania 2レジスター クロノグラフ Cal.15TL 40mm 1940年代
0円(税込0円)
1940s NOUVELLE LEMANIA 2 Register Chronograph Cal.15TL SS
ヌーベル・レマニアの2レジスターのクロノグラフです。 コラムホイール式(ピラーホイール式)のCal.15tlを搭載しており、オメガCal.33.3の基礎となったキャリバーです。直径40mmという大きさで視認性を高め、ウクライナ、ポーランド空軍などにも配給されたミリタリーライクな一振りとなっています。1940年代の当時、オリジナルのクロノグラフキャリバーを製造してたメーカーは、片手で数えられる程度しかいませんでした。ロレックスでさえ、1980年までクロノグラフモデル(コスモグラフ、デイトナなど)は他ムーブメントを買って載せていました。

戦闘機の操縦桿から手が放せないパイロットのために視認性を高めた大径の2レジスターを配し、1940年代を象徴するコブラ針とアラビア英数字のインデックスは夜光塗料に塗り固められて、既に蓄光性を失った焼け具合が当時を物語っています。 ミリタリーウォッチは軍配給のため安いパーツの組み合わせが多い中、このキャリパーはパーツ一つひとつが無骨に厚く削られた上に、梨地仕上げの金メッキまで施されていて、しっかりと丁寧な仕上がりが印象的です。 3姿勢の日差精度は±20秒台。レマニアは後にオメガスピードマスターのムーブメントCal.321(LEMANIA 2310)の開発に協力しています。この時点でのクロノグラフ機を作れるマニファクチュールとしては最高峰と言っても過言でないと思います。

カテゴリー: ヌーベル・レマニア社クロノグラフ
制作期: 1940年代
製法: Cal.15TL、ステンレスケース、手巻き
サイズ: 直径39.7mm(竜頭を含まず)
備考: 社外製革バンドをお付けします。


※ 本品をお買いあげの際には、弊店の保証約款上、分解掃除ののちお渡しとなります。施工完了まで1〜2ヶ月お待ち頂くことになりますので何卒ご了承下さい。なお、ご購入日より1年間が動作保証の対象となります。



***