ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ロレックス サブマリーナ Ref.6538 ジェームズ・ボンド ヴィンテージ 1956〜1964年 ROLEX SUBMARINER
ロレックス サブマリーナ Ref.6538 ジェームズ・ボンド ヴィンテージ 1956〜1964年 ROLEX SUBMARINER
14,000,000円(税込15,400,000円)
1個です。
購入数

ロレックス サブマリーナ Ref.6538 ジェームズ・ボンド ヴィンテージ 1956〜1964年 ROLEX SUBMARINER
14,000,000円(税込15,400,000円)
ロレックス ヴィンテージウォッチの高騰化について
現在、ロレックスのスポーツタイプのヴィンテージウォッチにつきましては販売価格を都度見直しさせていただいている状況です。高騰化の原因ですが、世界中のオークション市場に於いて投資ビジネスの影響が日増しに強くなっているためです。日々、何処かのオークションで最高落札価格が更新されています。A&Oとしましても次回の仕入れもままならない状況です。何卒ご理解をお願い申し上げます。

1956-1964 Rolex Submariner Ref.6538
幻と言われるロレックス社サブマリーナRef.6538になります。 Ref.6538は、サブマリーナで4代目(第2世代)にあたるモデルです。 同時期(1956年頃〜1964年頃)に販売されていたRef.6536と酷似しますが、Ref.6536と6538の決定的な違いは防水性です。 一般へ普及を狙ってつくられた6536は6538の廉価版とされており、6536が防水100mなのに対し、6538は200m。200mはサブマリーナー史上初めての200m防水でクロノメーター規格になります。 初期の6538は、ダイヤルにクロノメーター表記が無いモデルも存在し、この個体はそれになります。 一番のポイントは“デカリューズ”と呼ばれている8mmの大きなリューズです。 ノンガードでこの特徴的なデカリューズを備えるサブマリーナのリファランスは絞られていて、Ref.6200、Ref.6538、Ref.5510と市場の流通量は極めて少なく希少性が高いです。 更に、Cal.1030は世界初の両回転巻き上げ式ローター搭載で当時最高クラスの精度を誇ります。 ケース径も他モデルより1mm大きい38mmで、6538は極めて異色なモデルでありながら、大変完成度の高いサブマリーナなのです。

カテゴリー: ロレックス サブマリーナ
制作期: 1956〜1964年
製法: Ref.6538、Cal.1030、自動巻、ステンレス、ギルドダイヤル、ベンツ針
コンディション: 画像のとおり、経年の焼け擦り傷はみられます。ムーブメントで経年損耗が激しい部品(ゼンマイ、天真など)は、純正部品で交換済みです。 研磨履歴は無いようで肉やせは感じられません。 ブレスは多少緩みがありますが、実用強度は十分あります。
備考: 御委託品。 ケース、真鍮ベゼル、ダイヤル、ベンツ針、デカリューズ、ムーブメント、リベットブレスはオリジナルであることを、弊社と大手オークションによる査定でも既に確認済みです。以上のことを踏まえての質問でお願い致します。


007 ジェームズ・ボンドと腕時計の関係性
イギリスのハードボイルド系推理小説家イアン・フレミングの作品に登場する主人公の名前で、コードネームは007。名前の由来は、彼が尊敬している鳥類学者から拝借した名前なのだそうです。 1962年に初めて公開された映画『“007” Dr.No(ドクター・ノオ)』で、イギリスの秘密諜報部員としてジェームズ・ボンドが登場します。 第三作目『“007” ゴールドフィンガー』で、ボンドが某国へ潜入工作を企て、爆破時刻を確認するためにライターで自身の腕につけている時計を照らすシーンがあります。 そのシーンで腕時計がクローズアップされて、全世界の時計愛好家たちがロレックスのどのモデルかを特定するために大論争が巻き起こりました。最後の最後まで、外見が酷似しているRef.5510が候補として残りましたが、結論として6538であると断定されました。 以降、007シリーズに於いて、ジェームズ・ボンドが身に付ける腕時計は、ファンにとって話題の的となり各時計メーカーしのぎを削って採用されることをねらっています。
ちなみに映画のシーンでは、ジェームズ・ボンドはナイロン製のNATOストラップを取り付けて着用しています。これは舞台がイギリスだったため、ピカピカ光るブレスレットよりも紳士に映るナイロンストラップに変更したそうです。そして当時は映像が不鮮明で黒とグレーの二本のラインがボンドストラップとされていましたが、近年技術の進歩により正確な色を特定されて、ネイビーブルーに赤で縁取りされたオリーブグリーンの二本のラインです。

※ 本品をお買いあげの際には、弊店の保証約款上、分解掃除ののちお渡しとなります。施工完了まで1〜2ヶ月お待ち頂くことになりますので何卒ご了承下さい。なお、ご購入日より1年間が動作保証の対象となります。



1956-1964 Vintage Rolex Submariner Ref.6538 "James Bond - 007" model

Year: 1956-1964
Reference: 6538
Model Name: Submariner
Material: Stainless Steel
Calibre: Automatic, 1030
Clasp/Buckle: Folding deployant clasp
Dimensions: 38mm diameter without crown
Accessories: None

The Ref.6538 Submariner is a very rare timepiece, featuring an original tropical gilt dial, "Big Crown" and no crown guard. Manufactured between 1954 and 1959, this watch has a special place in history, as it is considered the original "James Bond - 007" Submariner, worn by Sean Connery in several films. This is an incredibly sought after watch, as not many can be found on the market today and would make an excellent addition to any collection.


*Please let me know if you feel difficult to place an order because of our website is languagea of Japanese.

*At ANTIQUES&OLDIES, We specialize in quality. We have a very large selection of vintage and pre-owned timepiece watches in Japan.

*Our services in repairing and restoring modern and vintage watches are all performed by our certified *BHI of master watchmaker. These services often include complete disassembly of the watch and movement, a water test if necessary, complete cleaning and examination of all parts, proper oiling, reassembly, and regulating using state of the art equipment, proper seals, and new gaskets as needed.

*Please view our store front to see our collection of watches.

*Authenticity is guaranteed for a lifetime.

*All products will be overhauled by us before delivery. It may take some time for delivery of products that have not been completed.

*The purchase that it comes our own one year warranty.

*We will ship the package via UPS, FedEx, EMS for international shipping.

*International sales may be subject to customs duties, in which case you are responsible for it.

*We are certified by British Horological Institute(BHI)
BHI is a watch technician who has completed the master's program of the association and is certified, and is also called a BHI certified person. The association is a national institution that restores and protects British-owned cultural heritage watches and certifies national watchmakers. They are based in Upton Village, Nottinghamshire. Watch technology originated in the Kingdom of the United Kingdom, and even today, about 90% of those who have a qualification as a watch engineer in the United Kingdom have BHI certification or are in the master's program aiming for acquisition. BHI also protects over 1000 watches from the Royal Collection, including minute repeaters and perpetual calendars at Buckingham Palace, and the Big Ben clock tower at Palace of Westminster. Upton Hall is also home to the charitable Museum of Timekeeping at the British Horological Institute, which includes the original BHI Museum and Library.


***

この商品を購入する