ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
パテック・フィリップ カラトラバ Ref.2455 Cal.12'''-400 共箱、アーカイブ付き 1953年 オールドパテック
パテック・フィリップ カラトラバ Ref.2455 Cal.12'''-400 共箱、アーカイブ付き 1953年 オールドパテック
0円(税抜)
SOLD OUT
パテック・フィリップ カラトラバ Ref.2455 Cal.12'''-400 共箱、アーカイブ付き 1953年 オールドパテック
0円(税抜)
1953 Patek Philippe Calatrava 18k Ref.2455, Cal.12'''-400
パテック・フィリップのカラトラバRef.2455です。高さのあるステップベゼル、ラグからケースサイドに流れる波線が特徴的なヴィンテージカラトラバです。 重厚なケースデザインが実寸よりケースサイズが大きく感じられます。 ミニッツドットポイント、砲弾型インデックスにドルフィンハンド、サークルセコンドと人気のダイヤルデザインです。 純正の竜頭は、あえてマークのないソリッドゴールドクラウン(18K)で、時計全体のデザインを引き締め芸術的に纏めあげています。

1953年製、手巻きの希少種Cal.12'''-400搭載になります。 Cal.12-120に耐震装置を装備して、より実用性が高まったキャリバーです。 ちなみに、12-400の後継機は1960年代初頭に登場しますが、テンプからチラシネジが無くなり、緩急針の微調整装置もなくなってしまいますので、パテック愛好家では手巻きシリーズはCal.12'''-400までがオールドパテックと呼ばれています。

ケースの研磨歴は、浅いスクラッチ除去のみでほぼ肉痩せを感じられず大変良好な状態でした。

ダイヤルは焼けを感じますがオリジナルで修復履歴はございませんでした。 ゴールドトーンダイヤルの焼け具合がオールドパテック独特なので、パテック愛好家に響く感性があると思います。

今回はパテック社純正のレザーバンドと尾錠付きで入手。 バネ棒も18k純金で、これは市場になかなか出回らないので希少です。

そして、さらに純正共箱がすべてそろっています。 画像のキャリバー冊子は付録で1920〜1965年までのパテック社キャリバーが図解で掲載されていますのでこれもお付けします。

アーカイヴ(パテックフィリップ社の製造履歴書)が付属します。

Ref.2455で、これ以上のパッケージングは出てこないと思いますので、ご検討頂けますと光栄です。


メーカー: Patek Philippe(パテック・フィリップ社)
年代: 1953年
ケース径: 34mm(竜頭を含まず)
コンディション: 美品(殆ど研磨無し)
ケース素材: 18金無垢
尾錠: 純正ソリッドゴールド尾錠
ダイヤル: オリジナル
竜頭: 純正ソリッドゴールドクラウン(18k)
ムーブメントタイプ: 秒針独立機構、Ref.2455、18石、Cal.12'''-400
シリアル: ■■■■(購入される方のみ明記)
風防: プラ風防
バンド: 純正カーフ本革
付属品: 共箱、キャリバー冊子、アーカイブ
☆ 真贋につきましては生涯保証となっています。


※ 本品をお買いあげの際には、弊店の保証約款上、分解掃除ののちお渡しとなります。施工完了まで1〜2ヶ月お待ち頂くことになりますので何卒ご了承下さい。なお、ご購入日より1年間が動作保証の対象となります。



***