ホーム
0
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
1900年代ヴィクトリア期 GMT2個のゴリアテ懐中時計 純銀ケーススタンド バーミンガム GPW-4
1900年代ヴィクトリア期 GMT2個のゴリアテ懐中時計 純銀ケーススタンド バーミンガム GPW-4
370,000円(税抜)
1個です。
購入数

1900年代ヴィクトリア期 GMT2個のゴリアテ懐中時計 純銀ケーススタンド バーミンガム GPW-4
370,000円(税抜)
1900 Goliath Pocket GMT 2 Watches with Sterling Silver Stand Birmingham
ゴリアテ(巨人)と呼ばれる大型のポケットウォッチ。 時計本体が純銀のスタンド(バーミンガム製)に収納できる珍しい仕組みです。 直径6cm以上の大きな懐中時計が、ゴリアテ(Goliath)と呼ばれます。 しかも2個の時計がセットできる仕組みで、2カ国同時の時間を知ることができるGMTとして使用されていたようです。 スタンド式の純銀ジョージ・ベディンガム社製(英国バーミンガム)で、透かし模様がお洒落で可愛らしい逸品ではないでしょうか。

手巻きですが、ダストガラスは外れております。縁溝はありますので、ミネラルガラスでよろしければ作成し取り付けることも可能です。 削りだし合わせ微調整の加工で15000円掛かります。 アクリルなら7000円ほどで仕上がります。文字盤にひび割れ欠け無くコンディション良好です。

鍵巻きですが、表の文字盤から分解しないと裏蓋を外せない仕組みになっています。何分手間と時間を要するため、ご購入いただく際の分解掃除でムーブメントのお写真を撮影させていただきたいと思っています。ムーブメント構造は、この時代の受石を使用しない一般的な鍵巻きムーブメントで真鍮にペラルージュ仕上げ大変美しい装飾が施されていました。ケースは総純銀仕上げになります。エナメル文字盤は乳白色で瑞々しくインデックスと針の盛りあがりも良い仕事です。当時としてはハイグレードの懐中時計ではないでしょうか。文字盤にひび割れ欠け無くコンディション良好です。


年代: 1900年頃(ヴィクトリア王朝期)
素材:
時計(英数字)=ケースはニッケル、エナメル文字盤
時計(ローマ数字)=ケースは純銀、エナメル文字盤
純銀スタンド
原産: バーミンガム製 英国
時計サイズ: 直径6.5cm 厚2.2cm
純銀ケーススタンドサイズ: 縦12.5cm 横20.0cm 厚3.8cm
コンディション: 文字盤にひび割れ欠け無くコンディション良好です。スタンドの裏貼りの紙が剥げているところがありますが強度に問題ありません。

【Goliath】(=Goliath=英語・ゴライアス Golyat=ヘブライ語・ゴリアテ)
旧約聖書のサムエル記に登場するペリシテ人の巨人兵士。身長は6キュビト半(約2.9メートル)。羊飼いの少年であったダビデが投石器から放った石を額に受けて昏倒し、自らの剣で首を刎ねられた。この故事にちなんで、弱小な者が強大な者を打ち負かす喩えとしてよく使われます。

※ 本品をお買いあげの際には、弊店の保証約款上、分解掃除ののちお渡しとなります。施工完了まで1〜2ヶ月お待ち頂くことになりますので何卒ご了承下さい。なお、ご購入日より1年間が動作保証の対象となります。



***

この商品を購入する
// Googleアナリティスク設定